今更だけど初めてメルカリを使ってみた!

商品写真

-スポンサーリンク-

今更だけど初めてメルカリを使ってみた感想。

だいぶ遅ればせながら流行りのメルカリを使ってみました。

きっかけは「ZOZOの古着買取サービス」。

ネットから申し込めば、前もって買取用のバッグが自宅に届いて、集荷も来てくれる。おまけに送料無料、査定後キャンセルしても返送料無料というスグレモノ。

で、査定してもらったら、なんと買取価格が一着10円とか。。。

一番高かったのがadidasのウィンドブレーカーで300円。えーほとんど着ていないのにな。。。

新しい物や状態が良い無いものでも値段が付かないのは、ZOZOであまり需要がない商品らしいです。

しかもこれでも高く査定してますよ的なニュアンスのコメントが。

いくらなんでも安いし、かと言って近くにリサイクルショップはないし。

15点査定してもらって合計1,000円にも満たないので、このまま売るのはさすがにもったいない。

最初は分からないことだらけだった・・・

てことで、メルカリやってみるか!って感じです。

でもまぁ正直面倒くさい(笑)。

CMでは、①写真を撮る②商品内容を入力する③出品する。の簡単スリーステップ。

でも、出品後の流れがイマイチよくわからない。

どうやって商品を送るのか、梱包は?送料は?

どうやったら売上金が手元に入るの?現金?それとも銀行振込?正直売れるの?

もうやる前からわからないことだらけ。。。いつもならここで挫折していたけれど、断捨離を誓った私は突き進みます!

とりあえず、メルカリアプリをインストールしないことには始まらないので、まずはアプリを入れてみることに。

インストールした時点では、個人情報を入力する必要はなく、ニックネームを登録しておけばOKです。

もちろん出品する場合や購入する場合は、住所や名前などを登録する必要があります。

アプリ内には「ガイド」があって、それを見れば、出品や購入についての説明が詳しく書いてあります。

まぁ実際やってみて、その場その場でわからなければ見ればいいかな。

初めてメルカリで検索してみると、ものすごい商品数。なんでも1日の出品数は、100万超えだとか。。。

す、すごい。これだけの商品の中から本当に売れるのだろうか。

自分が売りたい商品のカテゴリを検索してみると、結構売れてる!

とりあえず出品してみた!

よし!とりあえず一番始めに出品するのは、(売れるであろうと思っている)ランニング用のシューズをチョイス。

最初の出品で売れなかったらまた挫折しそうだしね。

adidas adiZERO takumi ren BOOST

こちら購入したものの、サイズが合わずそのまま保管していた商品。

ランニングをしている人ならわかる、なかなか人気のある代物です。

定価は16,740円、セールの時に購入したので実際は1万円少しでした。

さて、肝心な値段設定です。

メルカリは、出品するときは手数料は要りませんが、商品が売れると販売価格の10%が手数料としてかかります。

そして、商品が売れた場合の「送料」。送料は、購入者負担(つまりは着払い)もできますが、出品者が負担するほうが当然売りやすい。

て、ことは自分の手元に残るお金を逆算して、価格設定をしなければ!

強気で5,400円か、これなら売れるだろう4,800円か。

や、やっぱり最初は4,800円かな。やっぱり5,000円超えると買わないよね(超弱気)。

メルカリ画像

まずはメルカリのアプリを起動すると、画面右下にカメラマークの出品ボタンがあるのでそこをタップする。

メルカリの出品画像

→写真を撮るか、撮った写真をアルバムから選択する。

商品説明

→次に商品詳細を入力する。

商品説明・カテゴリ

→最後に発送方法と価格を入力すれば、出品完了です。

予め写真を撮っていたので、10分程で完了。

最初写真はある程度写っていればいいと思っていたけれど、本気で売りたければ写真は大事だと後からわかりました。

出品できてほっと一安心。あとはドキドキ待つのみ。

10分経過。特になにも変化なし。待っていても仕方ないので、ちょっとスーパーへ買い物に出てみる。

待つこと30分。ついにその時が(駐輪場で)。

アプリのプッシュ通知でお知らせが!

「○○さんが、アディゼロ タクミ レン ブーストを購入されました」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

商品写真

SOLDの文字が!!まさかこんなにすぐに売れるなんて。。。

感動ものです。やっぱり強気の5,400円にすればよかったか(笑)。

いざ発送

ここから配送準備です。

らくらくメルカリ便を指定しておくと、匿名で相手に送れるのがいいですね。

購入した時の箱がなかったので、他の靴の箱に入れます。購入者にとっては安くはない買い物ですので、きちんと梱包しました。梱包できたら、ファミリーマートへ。

ファミリーマートのFamiポートにメルカリアプリで発行された「QRコード」をかざすと、配達伝票がでてきます。

それを荷物と一緒に店員さんに渡せば、あとはヤマトが配送してくれます。

ちなみに匿名なので、購入者が誰だかわからなくなっています。伝票にも送り先は書いていませんが、ヤマトさんに任せればきちんと配送してくれます。

ちなみに送料は売上から自動的に引いてくれるので、その場では支払う必要はありません。

今回の売上はというと、

4,800円-手数料480円-送料600円=3,720円

購入者が商品を受け取って評価をすると、3,720円が自動的にメルカリアプリにチャリーン。

商品代金は取引が完了するまで、メルカリが預かるシステムで、出品者、購入者が匿名でも安心して利用できるのがいいですね。

まさか初回が30分で売れるとは嬉しい誤算です。気分をよくした私は、家の中を物色し始めます。

<売れたもの>

  • スポーツ用品(ウェア、タイツ、シューズ、アームカバー)
  • シューズ(ランニングシューズ、Nikeなどのブランドシューズ)
  • 帽子(スポーツ用のキャップ、サンバイザー)
  • ブランドのバッグ
  • レシピ本

スポーツ用品は、購買層が特定されているので、適正な値段設定なら即売れます!

逆に儲けに走ると売れません。

まったく売れないものは、ブランドの洋服。

もう出品数が多すぎて、供給過多ですね。

どんなに安くしても人気のないブランドはまったく売れません。ちなみに500円でも売れなかった。悲しい。。。

そんなこんなで、断捨離は絶好調に進んでいます。家の中もめちゃくちゃスッキリ。いい気分ですね。

フリマアプリ恐るべし!

本当に簡単なので、物は試しで出品してみるとおもしろいですよ!

メルカリ初心者が1ヶ月売り続けてみた結果

2018.04.18

-スポンサーリンク-