IPOチャレンジ!素人がSBI証券でIPO申込をした結果【2018年11月】申込数4件

IPO取引結果

-スポンサーリンク-

2018年6月からIPOを始めました。

6月、7月、8月、9月、10月すべて落選です。

はい。もうなんか落選するのが当たり前になってきました。笑

さて、今月の結果は?

霞ヶ関キャピタル(株)(3498)東証マザーズ

霞ヶ関キャピタル(株)

ブックビル期間:11/9~11/15
申込株数:100株
申込価格:ストライクプラス
抽選日:11/16
結果:落選

公募価格3,240円、初値6,240円だったので、初値で売却した場合の利益は300,000円!

(株)ピアラ(7044)東証マザーズ

(株)ピアラ

ブックビル期間:11/22~11/29
申込株数:100株
申込価格:ストライクプラス
抽選日:11/30
結果:落選

公募価格2,550円、初値5,030円だったので、初値で売却した場合の利益は248,000円!

アルー(株)(7043)東証マザーズ

アルー(株)

ブックビル期間:11/22~11/29
申込株数:100株
申込価格:ストライクプラス
抽選日:11/30
結果:落選

公募価格1,370円、初値2,010円だったので、初値で売却した場合の利益は64,000円!

(株)FUJIジャパン (1449)札証アンビシャス

(株)FUJIジャパン

ブックビル期間:11/26~11/30
申込株数:100株
申込価格:ストライクプラス
抽選日:12/3
結果:落選

公募価格740円、初値907円だったので、初値で売却した場合の利益は16,700円!

11月は申込みが4件と少なかったですね。

もちろん全部落選ですが。。。

それでも「IPOチャレンジポイント」がたまってきましたよ。

SBI証券でIPOを申し込む際に「IPOチャレンジポイント」を利用すると、ポイントの多い人から順番に当たるんです。

なので、落選してもポイントをためて、そのポイントでいつか当たる日を夢見てます!

いつだろ。笑

-スポンサーリンク-